QUICK INDEX CHUOH PUBLISHING online
会社概要社会貢献採用情報一般書籍教育出版物教室案内コンクールイベント紹介お問い合わせホーム
books


定価 本体1900円+税
発売日 2009年8月8日 
頁数 382ページ
ISBN 978-4-87758-425-2
c0095

書籍発注
伊勢湾台風−水害前線の村−
岡 邦行 著
忘れてはいけない「伊勢湾台風」のすべてがここにある!
自然の猛威に対峙した人たちの生きざまがいとおしい

1959(昭和34)年9月26日、後に「伊勢湾台風」と名づけられる台風15号が東海地方を襲った。特異な歴史をもつ小さな村に焦点をあて、「その日」を再現。名古屋地方気象台、災害対策本部、中部日本新聞社(現中日新聞社)の動きを重ねることで、「伊勢湾台風」の全貌が浮かび上がってくる。そして被災者をふくめ登場する人たちの半世紀後の思い……。
三年の歳月をかけ取材を重ねた渾身のノンフィクション。

<著者紹介>
岡邦行(おか・くにゆき)
1949(昭和24)年、福島県生まれ。法政大学社会学部卒。出版社勤務を経て、1976年にフリーランスのジャーナリストに。1999年に『野球に憑かれた男』で第三回報知ドキュメント大賞を受賞。著書に『長島茂雄をつくった男−昭和34年6月25日 展覧試合陰のヒーロー』『池永正明と、その時代』『素晴らしき野球小僧』など。
前のページに戻る
本サイトはNetscape Navigator 4以上もしくはInternet Exprorer 4以上でご覧になることを推奨します。本サイトに関するご意見・ご質問はwebmaster@chuoh.co.jpまで
中央出版
Copyright (C) 2019 CHUOH PUBLISHING Co.,Ltd. All rights reserved.
Netscape Navigator最新版をダウンロード Internet Explorer最新版をダウンロード webmaster@chuoh.co.jpにメール